スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

単体サイトで月1万円

一つのサイトやブログで月1万円。

これを最初の目標にして欲しいです。
ですが最初に言っておきます、すごく大変です。

複数のサイトで月1万円を達成するのは、作業量さえあれば可能です。
ですが単体で月1万円は話しが別になります。

十分なアクセス数、コンテンツ量などなど・・・、量産サイトで達成するのは非常に難しい。
しっかりと評価されるサイトを作らなければならないのです。

大変難しい事ですが、もし達成できれば自信にも繋がるし、収入も増えます。
こうすれば稼げる・こうすればアクセス数が増える・・・
自分流のノウハウが身につき、今後のアフィリエイト活動に役立ちます。

ですが焦る必要はありません。
ごく一部の人はすぐ達成しますが、大半の人は長い時間が必要になります。
まあ当然ですね、簡単に達成できるなら誰でも稼ぎまくってます。

ですから焦るのでは無く、コツコツと作業を進め目指して欲しいです。
スポンサーサイト
[ 2013/05/15 08:38 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

月5000円以上稼げる人は、全体の10%未満

アフィリエイト収入「月5000円以上は10%未満」とか言われてたりします。

全体で見れば、今はもっと低いと思っています。
何しろブログやサイトを持っている人ならば、大抵の人が広告を掲載しているからです。

しかし、その中の何人が真面目に取り組んでいるでしょうか?
私は大半の人が「とりあえず広告貼っておくか」程度だと思っています。

そのような人達は稼げなくて当たり前、月1000円も稼げれば上出来です。

その人達と、アフィリエイトで稼ぐんだ!頑張るんだ!という人達を同列に考えるのは変です。

本当にやる気があり頑張れば、月5000円は確実に達成できるハードルです。
しかし楽に達成できると言ってる訳ではありません。
ゼロの状態から開始し、最初の月で5000円達成は難しいです。

真面目に取り組んだのに結果がでない。
最初は誰だってそうなのです、しかし結果が出ないからと3ヶ月以内に挫折し去っていきます。

それも選択の一つではありますが、非常に勿体無いと私は感じます。
開始して即結果を求めるのでは無く、中長期的な視野で継続する事が大切です。
[ 2013/05/15 08:20 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

流行物のメリットとデメリット

頻繁にニュースなったり、注目されている物などなど。

その時々で流行りってのが必ずあります。

当然非常に注目度が高いので検索される回数も多く、訪問者を多数獲得できるチャンスがあります。

しかし問題はデメリットにあります。

一時的にそれらの題材を取り扱うのならば問題はありませんが、その流行をメインコンテンツにしてしまった場合です。

流行というのは一時的な物が多く、ブームが過ぎ去ってしまうと一気に落ちます。

中には継続して安定した人気を誇るものもありますが、大半は一時的な勢いになります。

こうなるとメインコンテンツで運用していた場合、手詰まりになります。

消耗品感覚で次から次へと流行を追うスタイルならば良いのですが、中々難しいかと思います。

ですので、流行物を扱う場合はメインでは無くサブとして運用する事が安定に繋がります。
[ 2013/05/07 00:21 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

何しろ記事の量が欲しい

最初から可能な事ではありませんが、記事の量は非常に大事です。

何しろ多ければそれだけ検索される可能性も上がり、コンテンツが多い事になるからです。

でも同じ内容を量産とかは当然駄目です。

だから言うほど簡単な作業では無いですが、それでもやはり記事の量はどうしても必須です。

既存の記事を修正変更するのも大事です、でもとりあえず新規記事作成を優先してください。

こまめに更新し新規記事を投稿する事がサイト発展の近道です。
[ 2013/05/06 23:46 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

自分のサイトを検索してみよう

GoogleやYahooで自分のサイトを検索してみましょう。

タイトル名のまま検索、キーワードで検索・・・などなど、関連する用語で検索してみてください。

そうすると、大体自分のサイトの評価が分かります。

もしタイトルでは無くキーワードで1ページ目に表示されていたら大したものです。

当然キーワードによって難易度は違いますが、検索エンジンで1ページ目に表示される。

これは非常に大事な事です。

しかし1ページ目に自サイトが表示されなくても、最初は当然な事なので焦ることはありません。

基本的に検索する人たちの大半は1ページ目で選択します。

2ページ目以降からガクッっと見る人が減るのです。

現在の自分サイトの検索結果を把握し、定期的にチェック事を心がけましょう。
[ 2013/05/06 03:04 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。